会社案内

ボタン

代表挨拶

2000年頃にWEBデザイナーとしてデザイン会社に就職してからWEBデザイナーとしてお客様の目標を達成できるホームページはどのようなものか常に考えてきました。
最初にホームページを制作したのは1995年頃にメモ帳にHTMLを書き遊んでいる程度でしたが、その後ホームページが世の中に凄い勢いで浸透していく様を見てホームページの魅力に惹かれました。
その後、ホームページの制作技術の向上を求めて様々なホームページ制作会社に勤めました。
私が勤めた全ての会社が営業部隊とデザイナー部隊に分かれており、デザイナーがお客様の要望を直接聞く事はありませんでした。
この業態のメリットは営業がお客様との打合せを行うため、デザイナーがひたすら制作に専念する事が出来るので会社としてお金を稼ぐという面では効率が良いと思います。
しかし、お客様からすると営業がお客様とデザイナーの間に入り伝言でデザイナーに伝えるため、打合せ時のお客様の気持ちがデザイナーに伝わらずホームページのコンセプトがブレて目標を達成できないサイトが納品される事がよくあります。
デザイナーはカッコいいデザインを作りたい、かわいいデザインを作りたい自己満足のデザイン制作を行いがちで、なぜ自分がこのホームページを作っているのか、お客様がどういう想いで制作依頼をしてきたのか、どれだけのお金を払っているかなど考えていない人が殆どでした。
当時はSEO対策という言葉も無く、とりあえずホームページを持っていたら良いという考えのお客様も多かったため、良かったのかもしれませんが、ホームページが浸透した現在では、そういった考えではダメだと思っています。

この状況を変えようと思って独立したわけではありませんが、色々な事が理由で、2003年頃に独立する事になりました。WEBデザイナーとして独立したからには、お客様と直接向かい合い納得していただくものを丁寧に作りたいという想いで現在までホームページ制作を行ってきました。

現在も自身の考えとお客様のニーズが離れないように、現役のWEBデザイナーとして活動しています。
私自身がSEO対策のノウハウがあることと、お客様のご要望に真摯に対応していることもあり、創業から現在まで営業活動は一度も行っておりません。
また、お客様と直接お会いすることができない下請け業務も行っておりません。
お客様と直接向き合い提案を行うことで、会社としての提案力・デザイン力が磨かれていくため、会社としてSEO対策を含む常に先端の提案を行うことができます。
このコンセプトを守り日々努力しておりますのでどうぞ宜しくお願いします。

代表取締役社長 竹内慶

まずはお気軽にご相談下さい

WEBデザイナーが直接相談にのります。
お気軽にご相談下さい。

デザイナーが直接お伺いいたします。安心してご相談下さい。

ページトップ

お問い合わせ

ホームページ制作相談室は代表をはじめWEB技術者だけの会社です。営業マンは1人もいないので営業は行いません。