制作実績

ボタン

実績一覧へ戻る

総合病院様ホームページリニューアル

西区の総合病院伊川谷病院
category
病院・クリニック
制作期間
約3ヶ月
URL
https://ikawadani.jp/

古くなったホームページを一新したいというご相談をいただきました。

5年ほど前に、ホームページ制作会社に相談しリニューアルを行ったが、時が経過しデザインが見難く情報の閲覧にストレスを感じる、スマートフォンにも対応していないため改善したい。
CMSを導入しているがシステムが不調でうまく更新が行えない。以前制作を依頼したホームページ会社に管理をお願いしているが、更新依頼をしてもなかなか対応してくれないなど、いろいろな問題があるとお伺いしました。
今回のリニューアルでは、病院の診療についてのこだわりや、地域包括ケアなど地域の医療を密接に関わった病院であることをアピールしたいとい、また、パンフレットや病院内の案内表示、冊子などもトータルでお願いしたいというご要望もいただきました。
ホームページからのアクセスを増やし、病院への来院いただける方を少しでも多くし、より地域に貢献できる病院に成長させたいということで、病院の取組や理念・アクセス方法・入院についてなど、ホームページで病院の全てが理解いただけるようにリニューアルしたいとご要望をいただきました。
ページ構成が大きいためリニューアル完了までの目途が立ちにくいため、本公開がズルズルと先延ばしにならないようなご提案を希望いただきました。

ご希望に対しての以下の内容でホームページリニューアルを行いました。

既存のホームページを確認し、ページ構成をまとめたところ、ページ数は多く、規模の大きいホームページと認識しましたが、ページ毎の情報量が少ないページも多く、1ページにまとめた方が閲覧しやすいのではと感じるページも多くありました。
また、ホームページで病院の全てが分かるようにしたいというご要望から、詳細なヒアリングを行い、ホームページの理想的なページ構成を検討しご提案致しました。
以前のホームページは最適な情報のカテゴリ分けが行えていなかったため、既存サイトの全ページを洗い出しリスト化し、改めてカテゴリ分けを行いました。
カテゴリ分けを行ったページ群には、それぞれ中継ページとしてトップページを設置し、情報の整理を行いました。
それぞれに中継ページを用意することで、そのカテゴリに新たにページを追加する際もナビゲーションの追加場所に困らず、操作性にストレスを感じさせないホームページを維持することが可能になります。
また、各ページのレイアウト・デザインについてても、診療科目や取り組み、入院の案内、アクセス方法など、詳細な紹介を行うためには、どうしてもページのボリュームが多くなり、縦に長いページとなるため、長くなるページについては、ページ内に目次を設け、目的の情報を見つけやすいよう考慮しています。
更に、ブラウザ内に無駄なスペースが発生しないように、全ページに対して、ブラウザの画面いっぱいに情報が表示される、フルリキッドレイアウトを採用しています。
この対応のメリットはブラウザを大きくした場合より多くの情報を表示させることが可能となります。また、逆にブラウザ幅を小さくしても横スクロールを行うことなく、情報の閲覧が可能になります。
CMSシステムが正常に動作していない問題について調査したところ、既に導入が行われていたWORDPRESSのバージョンが古く、サーバーのアップデートに伴い、一部のシステムが動作していなかったことが分かりました。
リニューアルのスケジュールについては、規模の大きいホームページのリニューアルがズルズルと先延ばしになる最大の原因はお客様からの資料の提供待ちが多く、制作が止まってしまうことです。
今回もこのような事態が起こる可能性が多いため、まず初めに重要なページを決定し、そのページは必ず原稿のご用意をいただき、そのページについては、場合によっては既存ページの内容をそのままに、レイアウトのみリニューアル後のフレームに移動し、本公開後にページ単位でリニューアルを行うという方法をご提案させていただきました。
この方法はのメリットとしては、本公開のスケジュールに間に合わせることはもちろん、本公開後に、アクセス解析等の情報を確認しながら、ページ単位のリニューアルとリニューアル済みのページの調整が行えるため、より精度の高いリニューアルが実現します。
SEO対策の面では、公開後もホームページの内容が日々アップデートされるため、Google等に、検索ユーザーのために常に情報の改善を行っているという評価を受ける事になります。
既存ホームページは、情報の暗号化(SSL対応)が行われていないため、ハッキングによる情報の改ざんが行われる可能性が高いということと、サーチエンジンからの評価に悪影響を受けるため、SSL対応のご提案も行いました。

    今回の要望のまとめ

  • ・使い勝手の良い、見やすく操作性に優れたホームページが欲しい。
  • ・ホームページを見ると病院の全てが理解していもらえるようにしたい。
  • ・デザイン面でも他の病院とは一味違うインパクトのあるデザインを心がけて欲しい。
  • ・訪問者のほとんどがスマートフォンでのアクセスを想定し、スマートフォンでも閲覧や操作にストレスを感じない対応を考えて欲しい。
  • ・CMSが破損しているため更新業務に支障をきたしているため改善してほしい。
  • ・スケジュールに関して規模の大きいホームページということを理由にズルズルと納期が遅れるようなことは避けたい。

スマートフォン対応について

スマートフォン対策として、Googleの推奨するレスポンシブ対応を採用しています。
今回のホームページはフルリキッドデザインを採用しているため、ブラウザの幅に合わせて最適なレイアウトに切り替えることが可能です。
パソコン用ホームページ、スマートフォン用ホームページ2つ用意する必要が無いため、効率的なホームページの運用が可能になります。
今回のホームページについては、全ページに対してい同用の対応を行っております。

スマートフォン対応のイメージ

制作担当者より

病院のWEB担当者の方が、既存のホームページの課題を明確に理解していたため、どのようなリニューアル案が最適か提案書の作成が行いやすい状態でした。
忙しい中、チラシやパンフレット、院内案内板の制作についての指示も同時にいただけたため、大変迅速に各制作物の対応が可能になったと思っております。
ホームページ本公開後はアクセス解析のデータをもとに、移し替えページのリニューアル作業や、リニューアル完了ページの調整を行い、ホームページの精度を高め検索順位アップとアクセス数アップを目指します。

まずはお気軽にご相談下さい

WEBデザイナーが直接相談にのります。
お気軽にご相談下さい。

デザイナーが直接お伺いいたします。安心してご相談下さい。



お問い合わせ

ホームページ制作相談室は代表をはじめWEB技術者だけの会社です。営業マンは1人もいないので営業は行いません。

PAGETOP