PAGETOP

すぐに使えるダミーテキスト&ダミー画像ジェネレーター

すぐに使えるダミーテキスト&ダミー画像ジェネレーター

Webサイトやチラシ・ポスター等の制作中に必要となるダミー画像。サイズや背景色など、制作物に合わせたものを使いたい時に便利なのが、画像作成ジェネレーターです。
Photoshopなどの画像加工ソフトを立ち上げなくても、用途に合った画像を簡単に手に入れることができます。

1.Placehold.jp

http://placehold.jp/

Placehold.jp

Web用ダミー画像生成ジェネレーターです。
幅と高さを指定し、画像を生成。サーバー上へ直接リンクして表示させます。フォーマットはpngとjpgの2種類。
画像をダウンロードするのではなく、下記のようにURL内に背景色やテキストを指定できるので、調整が簡単です。


<img src="https://placehold.jp/文字サイズ/背景色/文字色/250x50.png?text=テキスト">
例)
 <img src="https://placehold.jp/24/cccccc/ffffff/250x50.png?text=placehold.jp">

左側のメユーから「Advanced」を選択すると、文字サイズの変更やスタイルシートの追加もできます。
国産なので、説明が全て日本語なのもありがたいですね。

2.Dynamic Dummy Image Generator

http://dummyimage.com/

Dynamic Dummy Image Generator

サイズ、背景色、テキスト等を指定すると、画像URLが動的に生成されます。海外製ですが、日本語にも対応。フォーマットはpng、jpgに加えgifにも対応しています。

3.lorempixel

http://lorempixel.com/

lorempixel

サイズ、背景色、テキスト等を指定すると、画像URLが動的に生成されます。海外製ですが、日本語にも対応。フォーマットはpng、jpgに加えgifにも対応しています。

4.placeIMG

http://placeimg.com/

5種のカテゴリから写真素材をランダムで表示してくれるジェネレーター。サイズ指定はもちろん、白黒かセピアにすることもでき、幅広いデザインカンプに役立ちます。

placeIMG

5.Unsplash.it

http://unsplash.it/

Unsplash.it

5種のカテゴリから写真素材をランダムで表示してくれるジェネレーター。サイズ指定はもちろん、白黒かセピアにすることもでき、幅広いデザインカンプに役立ちます。

フリー写真素材サイト「Unsplash(https://unsplash.com/)」からランダムに写真を表示してくれます。
基本の使い方は、「https://unsplash.it/」の後にサイズを追加し、これをimgのsrcに挿入するだけ。


例:<img src="https://unsplash.it/200/300">

番号で写真を指定したり、白黒、セピアの他にぼかしなどの効果を加えたり、トリミングすることも可能。高機能でおすすめです。

ダミーテキストならここ!

画像ではなく、ダミーテキストを使いたい場合におすすめなのが下記のダミーテキスト生成ジェネレーターです。

1.すぐ使えるダミーテキスト

http://lipsum.sugutsukaeru.jp/

すぐ使えるダミーテキスト

夏目漱石や宮沢賢治の作品から単語を抜き出し、ランダムな文章を作ってくれるジェネレーター。パラグラフごとの列数やインデントなどを設定できます。
一見して普通の日本語の文章なので、デザインの雰囲気を壊しません。

2.ダミーテキストジェネレータ

http://webtools.dounokouno.com/dummytext//

ダミーテキストジェネレータ

日本語だけでなく、英文も生成してくれる1台2役のジェネレーター。短い文章の繰り返しなので、短文向きです。

ダミー素材は自分で作るよりジェネレーターに頼った方が楽ですね。
お気に入りを見つけて、ぜひデザイン作業に役立ててください。