WEBデザインに煮詰まった時のお役立ちサイト8選

眺めるだけで参考になる!デザインに煮詰まった時のお役立ちサイト8選

WEBデザイン業務で煮詰まった時に大切なのは、他人のつくったデザインに触れること。新しい視点を与えてくれ、思いもよらないアイデアが浮かぶこともあります。
今回は、デザインで頭が悲鳴を上げ出した時に、ぼんやりと眺めるだけで良い刺激を与えてくれ、リフレッシュできるサイトをご紹介します。

1.Template Monster

http://www.templatemonster.com/

Template Monster

Webサイトやロゴのテンプレートを販売しているサイト。
サイト、ロゴ、プレゼン資料まで様々なテンプレートが用意されているので、目的に応じたデザインを探しやすいのが良いところ。
一覧ページは、スクロールで次のコンテンツを読み込んでくれるので、次へ、次へとクリックせずにずーっと眺め続けていられます。

2.envatomarket

http://market.envato.com/

envatomarket

Webサイトのテンプレートからビデオやオーディオ素材まで、400万点以上の作品がおさめられています。サムネイルにマウスオンすると拡大表示してくれて、見やすいです。

3.io3000

http://io3000.com/

io3000

とは言えやっぱり国産が一番、ということで、国内の参考サイトをまとめたこちらもシンプルでおすすめです。右上のメニューからカテゴリを選ぶことができます。企業サイトを制作するなら、日本のサイトのほうが感性が近くて良いかもしれませんね。

4.Creative Market

https://creativemarket.com/

Creative Market

各種素材も配布していますが、デザインについて考察したブログ記事が面白いです。
おすすめは下の2つ。デザインを一新した企業のロゴの新旧を比較してくれていて、英語が読めなくても参考になります。

・The 7 Best and Worst Logo Redesigns of 2014
https://creativemarket.com/blog/2014/10/09/the-7-best-and-worst-logo-redesigns-of-2014)

・8 Major Brand Logos That Went Flat in 2014
https://creativemarket.com/blog/2014/10/28/8-major-brand-logos-that-went-flat-in-2014

5.JDN

http://www.japandesign.ne.jp/

JDN

デザインのニュースサイトですが、まずはナビメニューの「PRODUCTS」をクリック。サイトの素材ではありませんが、洗練されたトップクラスのデザインに触れることができ、モチベーションを上げてくれます。
興味のある方は、「NEWS」や「EVENT」もチェック。国内のデザイン系イベントなどを知ることができます。

6.CLORlovers

http://www.colourlovers.com/

CLORlovers

ナビメニューから「Trends」をクリック。サイトの使用カラーを並べてくれているので、配色に困った時の参考になります。「Browse>Palettes」では配色のパターンだけをまとめて見られて、こちらも便利です。

7.WEBDESIGN INSPIRATION

http://www.webdesign-inspiration.com/

WEBDESIGN INSPIRATION

サイト名の通り、様々なタイプのデザインからインスピレーションを与えてくれるサイト。サイトのタイプやスタイル、色などによって分類されている点も使いやすくて良いです。国内のサイトだけではないようで、日本のサイトも紹介されています。

8.ishareArena

http://www.isharearena.com/

ishareArena

ロゴデザインやアイコンのデザインなど、数多くのインスピレーション記事を公開しているサイトですが、特に雑誌のデザインを紹介した記事が参考になります。

25+ latest Creative Magazine Covers for Inspiration

http://www.isharearena.com/creative/inspiration/25-latest-creative-magazine-covers-inspiration/

それぞれ雑誌デザインの見出しをクリックすると、詳細ページに飛ぶので、じっくり眺めてみてはいかがでしょうか。

煮詰まったときこそ、一度作業から離れて、周りを見つめてみるのもよいのではないでしょうか。困った時はぜひ、これらのサイトを活用してみてください。