「Webらしくない」イラストが印象的!手作り感のあるあったかいサイト8選

"Webらしくない"イラストが印象的!手作り感のあるあったかいサイト8選

一定の型にはまりがちなWebデザインの中で、深い印象を与えることができるのが、手作りの感触がただようイラスト。あたたかい雰囲気を醸し出し、親近感や信頼感が増します。
今回は、メニューや背景など、メインとなるパーツに"Webらしくない”イラストを利用した印象的なサイトをご紹介します。

1.Ernest et Celestine

2012年公開のフランスアニメ「アーネストとセレスティーヌ」のオフィシャルサイト。軽快な音楽とともに、水彩画風のイラストがアニメーションし、アニメの世界観を覗き見できます。ローティング画像がおしゃれで必見。
※音が出るのでご注意ください。

2.善称寺

和歌山市のお寺「善称寺」のサイトです。和紙に描いたような質感のイラストに親近感がわき、あたたかな気持ちにさせてくれます。それでいて、アニメーションのような遊びはなく、サイトのテーマとも合っていて信頼できます

3.もみの木

物や

長崎にあるお土産さんのHPです。長崎の名産品をちりばめたトップのイラストが大迫力。3層のパララックスになっているので、ぜひスクロールしてみてください。

4.CREATURES FEATURES

モンスターの顔部分にシールを貼付けて作る、オリジナルTシャツ。落書きしたような無造作なフォントとイラストが写真と融合して、商品同様に遊び心たっぷりです。

5.la piere qui tourne

フランスのお菓子やさんのサイトです。おとぎ話の挿絵のような繊細なタッチの動物イラストが、店舗の雰囲気とも合っています。ローティング画像はクッキーがかじられていくアニメーションになっています

6.高千穂ムラたび

宮崎県の高千穂町で営む民宿、カフェ、農園などを紹介しているサイト。写真自体にあたたかみがありますが、所々にイラストを使うことでよりその地への愛着が感じられ、ゆったりと旅をしたくなる雰囲気に仕上がっています。

7.アメカヒヨリカ

奈良発のライフスタイルWebマガジン。ロゴやフッターに配されたイラストがやさしく、サイトのコンセプトとマッチしています。ちょっと一息つきたいときにぼんやりと眺めたいサイトです。

8、ぷんぷく堂

独特の世界観を醸す、文具やさんのホームページです。入り口は、イラストの赤いドアから。中に足を踏み入れると、笑顔の店員さんが待つお店の中に入れます。あちこちに仕掛けられたかわいい動きも楽しくて、「行ってみたい」と思わせられるサイトです。

HTML5やCSS3などの先進的な技術を使ったサイトは外国のほうが事例が多いのですが、"Webらしくない"、味のあるイラストを使ったサイトとなると、日本製が多くなるように思えます。
描くのは難しいし手間もかかりますが、イラストは描き手、作り手の想いが伝わりやすく、商品のイメージをうまく表現できるのが良い所。イラストを使ったサイトが少ないこともあり、目を引きやすいので、挑戦してみるといいかもしれません。